名入れをしよう

ノベルティの準備に欠かせない名入れの手配。周年記念品としての高価なノベルティも、粗品としてつけるチープなノベルティも、名入れが今後の客足に影響を与えます。ここでは、ノベルティの名入れのバリエーションとその効果について考えます。名入れの仕方について検討しているなら、ぜひ参考にしましょう。

もっとも簡単なのが1~2色印刷。たった一色の印刷でも、デザイン次第でゴージャスな仕上がりになります。シンプルに仕上げたいときにもおすすめです。1~2色印刷のメリットは、なんといっても一番リーズナブルなことです。

4色フルカラーになると、自然の風景やイラストをそのまま再現できます。その中に名入れをしたい場合におすすめです。1色印刷よりも値は張りますが、色がある分賑やかな仕上がりになります。

高級感を出したいなら、箔押し、空押しがおすすめです。金や銀などの箔がきらびやかさを添えてくれます。その他、レーザー刻印も人気。レーザーを使用して、ノベルティに刻印します。素材によって名入れの雰囲気に変化がある刻印方法です。

ノベルティの名入れによって、品物そのものの雰囲気が変わります。名入れはお店の宣伝になる大切な部分ですから、しっかりこだわりたいものです。