ノベルティにも簡単なものから高価なこだわりの品までいろいろとあります。ここでは、価格帯ごとに、よろこばれるグッズをご紹介します。

予算を一品100円以下に収めたい場合。定番はタオルです。タオルはどの家庭でも必ず使うものであり、消耗品なのでもらうとうれしいもの。100円以下に抑えるにしても、できるだけ質の良いものを選びたいものです。その他、夏ならうちわ、ウェットティッシュなども実用的で喜ばれます。

予算一品300円前後の場合。比較的豪華なノベルティを準備することができます。人気なのは扇子、ポーチ、品の良いボールペン、マグカップなど。300円の予算があれば、使い捨てのようなものではなく、長く使えるような品を準備することができますから、上品なデザインになるよう心がけたいものです。

予算一品500円前後の場合。かなり豪華なノベルティを準備することができます。スマートバッテリー、タンブラー、高級感のあるボールペン、保温・保冷できるドリンクボトルなどが人気です。高価なものほどもらえたらうれしもの。こうしたノベルティはお客さんを集めることにつながるでしょう。

いかがだったでしょうか。予算に合わせて、もらってうれしいノベルティを準備しましょう。ノベルティでお客様への感謝を伝えましょう。また、ノベルティを通してより大勢の人にお店の名前を知ってもらえれば、効果的な宣伝にもなります。